Top > マンション経営 > リフォームパックに踊らされない!注意すべきポイント

リフォームパックに踊らされない!注意すべきポイント

リフォームのパック料金はとても安上がりですし、きまった範囲だけの改善を行うなら非常にお得です。

ですが制限があるのも事実。その内容をしっかりと事前に確認していないと、思わぬ出費を強いられることもあります。

設備や工事範囲を確かめて、自分の思うようなイメージにならないようであれば計画を最初から見直す方が良いでしょう。

手を付けたあとでは元に戻すこともできません。安いからと言ってむやみに飛びつかないようにしましょう。

リフォームパックを使う時の注意点

ある人が自宅のキッチンを取り変えようと考えて業者に相談しました。

その時、担当者が教えてくれたのが、パック料金とは基本料金の事で、それ以外に追加工事が必要になることがあると教えてくれました。

この時は、担当者が複数の見積もりを作成し、追加工事が必要な場合にどのような工事と費用があるのかを説明してくれたので、まったくトラブルなく工事が終了したそうです。

プロである業者がきちんと対応することが一番ですが、顧客もできるだけ自分で調べておくことも大事ですね。

リフォームは思った部分だけの工事で終わる訳では無い

リフォームを行う部分と言うのは、何かしら問題が発生した時に行う事が多いので、その部分以外にも問題を持っていることがあります。

たとえばキッチンの取り換えを行おうとしたら、配管の漏水が見つかったり、床下の基礎部分が腐っていたりすることもあります。

その場合、修繕が必要になるため、余計な費用がかかります。

リフォームは、思った部分だけで済むとは限りませんので、それ以外に追加がかかる可能性があることを理解しておきましょう。

参照:空き家管理サービスは家を長持ちさせる

マンション経営

関連エントリー
冬が来る前に運用してもらえばリフォームパックに踊らされない!注意すべきポイント立地は雪のある所で奮闘できるマンション経営です